累 -かさね- (2018)

SPACEMAN
日本映画
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
土屋太鳳、芳根京子、浅野忠信他出演、「累 -かさね-」(2018)のDVDラベルとBLU-RAYラベルを2種類作りました。
見本画像はDVDラベルです。

累 -かさね- DVDラベル 累 -かさね- DVDラベル






累‐かさね‐ 豪華版 (Blu-ray&DVD)



形式: 色, ドルビー, ワイドスクリーン
字幕: 日本語
バリアフリー字幕: 日本語
バリアフリー音声ガイド: 日本語
リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
画面サイズ: 2.35:1
ディスク枚数: 3
販売元: 東宝
発売日 2019/04/24
時間: 112 分


商品の説明
内容紹介
予測不能の劣等感と欲望ドロドロバトル!
禁断の契約で顔を交換する二人の女の嫉妬と欲望の物語
狂気のダークシンデレラストーリー「累」待望の実写映画化!
豪華版にはここでしか観られないメイキング映像やディレクターズカット版劇中舞台シーンなど貴重な特典映像を収録!
更に、松浦だるま先生描き下ろしスペシャルポストカードを封入!!


★土屋太鳳VS芳根京子。若手実力派女優による本格サスペンス
朝ドラ女優の魅せる新境地は必見。
★脇を固めるのは、横山裕、檀 れい、浅野忠信ほか、豪華実力派俳優陣!
★累計発行部数250万部突破!!
鬼才・松浦だるまによる衝撃のベストセラーコミック原作!
★監督は「ストロベリーナイト」・「ウォーターボーイズ」・「キサラギ」の佐藤祐市
★主題歌は、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimerが担当!
★本編Blu-rayディスクには、DTS Headphone:X® を収録!


【収録内容】
(本編ディスク1)
Blu-ray/カラー/2層(BD50G)/1080p High Definition シネマスコープ/本編112分+特典映像/2018年/日本
音声)1)日本語 5.1ch DTS-HD Master Audio 2)日本語 2.0ch DTS-HD Master Audio 3)DTS Headphone:X 4)バリアフリー日本語音声ガイド 2.0ch DTS-HD Master Audio
字幕)バリアフリー日本語字幕
(本編ディスク2)
DVD/カラー/片面2層/16:9LBシネマスコープサイズ/本編112分+特典映像/2018年/日本
音声)1)日本語 5.1ch ドルビーデジタル 2)日本語 2.0ch ドルビーデジタル 3)バリアフリー日本語音声ガイド 2.0ch ドルビーデジタル
字幕)バリアフリー日本語字幕
(特典ディスク)
Blu-ray/カラー/収録分数未定/2層(BD50G)/1080i High Definition シネマスコープサイズ/180分
音声)1)日本語 2.0ch DTS-HD Master Audio

【映像特典】
(本編ディスク)
■予告編集(特報/予告/TVスポット

(特典ディスク)
■メイキング映像
撮影の裏側に完全密着! 秘蔵映像をすべてお見せします!
■ディレクターズカット版劇中舞台シーン映像
圧巻の舞台シーンを余すことなく特別編集してお届け!
■土屋太鳳「七つのヴェールの踊り」特別宣伝映像
振付の練習風景、稽古のシーンも織り交ぜたフル楽曲映像!
■イベント映像集(完成披露試写会・公開直前イベント・初日舞台挨拶)
豪華キャストが登壇した各イベント映像をたっぷりと収録!
■映画『累‐かさね‐』公開記念特番 「土屋太鳳×芳根京子 THE女子会」
ふたりが念願の焼肉女子会を開催! マル秘トークを繰り広げます!

(封入特典)
■松浦だるま先生描き下ろしスペシャルポストカード

【キャスト】
土屋太鳳 芳根京子
横山裕/筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀 れい
浅野忠信

【スタッフ】
原作:松浦だるま『累』(講談社「イブニングKC」刊)
脚本:黒岩勉
音楽:菅野祐悟
監督:佐藤祐市
主題歌:Aimer「Black Bird」(SME Records) 【ストーリー】
「私の人生、乗っ取るつもりでしょ」
「見せてあげる、ニセモノが本物を超える瞬間を」
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。
そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた―
ある日、累の前に、母を知る一人の男・元舞台演出家の羽生田が現れる。累は羽生田の紹介で、圧倒的な“美"を持つ女・ニナと出会う。
ニナはその美しい容姿に恵まれながらも、ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。

母ゆずりの“天使的な演技力"を持つ累と、“恵まれた美しさ"を持つニナ。
運命に導かれるように出会い、“美貌"と“才能"という、お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。

累の“演技力"とニナの“美しさ"。どちらも兼ね備えた“完璧な女優"丹沢ニナは、一躍脚光を浴び始め、二人の欲望は満たされていく。しかし、女優・丹沢ニナの活躍が目覚ましいものとなるにつれ、二人の協力関係が崩れはじめ、嫉妬と欲望にかられた欺き合いへと変貌を遂げる―

SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
日本映画